×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

idとclass

CSSを覚えようとおもったとき、最初の頃に学ぶものの1つとしてidとclassがあると思います。

IDはすなわちそのページで唯一の(一回だけ登場する)箇所に使います。
それに対してclassは何度も繰りかえし指定できるcssの指定方法です。

「一箇所しか使えないんならIDは使いづらいなー」と考えがちですが、
これは「一箇所しか使わない!と決めてしまったら、他には使わないと決めておいたほうが分かりやすい場合もあります。
例えば「それぞれのページのタイトル」とか「サイトのロゴの箇所」など・・・。

指定の仕方はこうです。

idの場合(例)

#patetitle{ font-size: 200%; }
#logo{ font-weight: bold; }

classの場合(例)

.patetitle{ font-size: 200%; }
.logo{ font-weight: bold; }

idの場合は#(シャープ)をつけて、
classの指定には.(ドット)を先頭につけるということですね。

素材のトップへ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

SOZAI | 素材

その他